YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

金沢

九谷茶碗まつり(2017年)行ってきた

石川県金沢市のおとなり能美市で、毎年20万人もの人が訪れる一大イベント「九谷茶碗まつり」のガイド記事です。

金沢のカニ解禁!近江町市場「香箱がに」購入レビュー

2016年11月6日に解禁された石川県のカニ。しけの影響でカニ漁が遅れていましたが、市場への出荷が無事はじまったのでさっそく食べてみました。

青柏祭・七尾市の観光ガイド

石川県のゴールデンウィークの一大イベントといえば能登方面は七尾市「青柏祭」と、加賀方面の能美市「九谷茶碗まつり」がオススメです。 GWは終わっちゃいましたが、さいきん勢いを感じる七尾市の最新・観光スポットをまとめてみました。

春、桜が見頃の金沢(兼六園)の観光ガイド

金沢の桜が満開は毎年4月の第1週 毎年4月は桜が開花して金沢旅行に最高のシーズンです。 開花予想は兼六園の過去の開花情報ページからできます。

壁紙マニアに御用達のBing「今日の画像」は兼六園のライトアップ

一日じゅうパソコンの画面と向き合っている人々にとって、壁紙画像探しは既に健康管理の問題です。 Bingにはお世話になっています。 今日は冬の雪吊り兼六園の写真でした!

金沢駅に雪吊りクリスマスツリーを発見

// 帰省から戻ってきたら、早くもクリスマスツリーが飾ってあり、紅葉を見に来たはずの観光客がさっそく写真に撮ってました。

金沢市民は近江町市場に行かない?カニ漁解禁で沸く「金沢港いきいき魚市カニカニまつり」で旬を味わう

近所の井戸端会議で耳にしたところ、近江町市場は観光地であり、金沢市民はふだんスーパーか近所魚屋で鮮魚を買うらしい。 漁港にあるもうひとつの魚市場「いきいき魚市」を教えてくれたので、カニ漁の解禁イベントに合わせて行ってきました。

週一の食べ歩き・第2回「東木」

金沢駅前徒歩5分の此花町にある「日々魚数寄 東木」行ってきました。 結論から言うと最高でした。味、香り、見た目、酒、コスパ、器…三拍子も四拍子も揃ったお店です。 過去最高にオススメな日本料理店

浅田彰の講演聞いてきた

金沢美大の美大祭で見かけた浅田彰氏の公開講義行ってきました。

「のみフェス2015」九谷の里で上絵体験講座

// 文化の日は、能美市の九谷陶芸村で開催されてる「のみフェス」行ってきました。 規模は九谷茶碗まつりに及ばないものの、事前予約の絵付け講座、焼き物の露店、資料館がのんびり楽しめました。

金沢美大の文化祭「美大祭2015」行ってきた

学園祭の季節到来です。 美大がどういうところか知らないので、金沢美術工芸大学の文化祭へ行ってみました。

”週末はちょっと良い店へ”を実践。まずは「ラ・ネネグース」

金沢は回転寿司のお店が日本一多い町ということで、引っ越し直後から、ちょっとお腹が空くと寿司、というのが習慣になっていました。 自分一人ならそれで満足してたんですが、旅行に来る知人に美味しいお店を案内できないのは残念なので、週一度は新しいお店…

金沢ぶらぶら散歩「チカモリ遺跡」

金沢では、公園で弁当を食べるサラリーマンやOLの姿をはあまり見かけません。 ぶらぶらしてる大人の姿が目立ってしまうので引きこもりがちだったんですが、いよいよ日照不足と運動不足が深刻になってきたので、昼の散歩を再開しました。 今日行ったのは「チ…

「サケマルシェ~石川の地酒と美食の祭典2015」行ってきた

昼間は天気良かったので金沢の街中ぶらぶら散歩してきました。 今週末は「サケマルシェ(SAKE MARCHE)」という日本酒のイベントやってます。

石川・金沢観光の最強お土産、幻の日本酒「農口」

2015年、石川来たらコレ買わないともったいない日本酒があります。

能登島のクラフトマーケット「のて(のとじま手まつり)2015」行ってきた

石川は工芸が盛んで、金沢だと空いたスペースがどこかにあると誰かしらの作品が展示されてたりします。 それとは別に、松本のクラフトフェアみたいのは無いのかなーと思ってたところ、 「のて」がありました(あっ、九谷茶碗祭りとか一大イベントもありますね…

最近の金沢は夜も楽しい。金沢駅のプロジェクションマッピングと「月見光路」

鼓門の格子と光の模様がいい感じにマッチした金沢駅のプロジェクションマッピングです。 3連休2日目、時折の崩れる天気を屋内で避けながら、金沢の夜のアートイベントをのんびり楽しむことができました。

『花咲くいろは』見てないけど『湯涌ぼんぼり祭り2015』行ってきた

毎年参加している地元学生の話によると、アニメが終わって年々縮小していくどころか規模が拡大していってるそうです。