YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

今すぐプログラミング始めるなら『Cloud9』。ブラウザだけでWeb開発

スポンサーリンク


railsとかnode.jsみたいな、いわゆるサーバ側の開発はChromeだけではできないので、NitrousCloud9といったクラウドIDEを使います。

Cloud9なら5秒でWeb開発環境が整う

Nitrousの方がUIが好みでスペックも高いんですが、サインアップの電話認証が面倒だったのでココはCloud9を選択しました。

機能拡張からCloud9をダウンロードして、github連携で一発サインアップするだけ。

ログイン後の操作も迷うところは全く無く、使いたい開発環境を選択するだけで、あとは普通のLinuxとして使用できます。

IDEの動作も軽快。
個人的には「Goto Anything..(Ctrl+E)」があるだけで、実用に耐えうると確信しました。

こんな使い方したい

スタートアップやなんかで、デザイナーさんにCSSとか画像を直接いじってもらいたい時や、ライターさんに文言を入れて欲しい時に開発環境を丸投げしてみたい。
人数が比較的少ない段階では、ステージングサーバを用意する必要すら無さそう。

Railsとかのハンズオンだと、初回はインストールだけでつまづいたりするのでセミナーにも良さそう。

Chromebookとか安価なラップトップ一つでプログラミングを始められます。 ますます学習の敷居が低くなって良い感じです。

競合サービス『Codenvy』

他のクラウドIDE『Codenvy』についてはこちらの記事で書いています。 matagotch.hatenablog.com