読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

「のみフェス2015」九谷の里で上絵体験講座

スポンサーリンク

文化の日は、能美市の九谷陶芸村で開催されてる「のみフェス」行ってきました。 規模は九谷茶碗まつりに及ばないものの、事前予約の絵付け講座、焼き物の露店、資料館がのんびり楽しめました。

傘アート

お昼過ぎに雲が晴れると、綺麗な影を地面に落としていました。 ポルトガルかスペインの村で同じのを見かけた気がしますが、こちらは色が九谷の五彩になっているそうです。

特設のステージから演歌やフォルクローレが聞こえてくるあたりが日本情緒に溢れてます。

上絵付け講座

朝の9時30から約7時間、合計5枚のお皿にみっちり絵付け体験してきました。 要事前予約です。

筆の勢いに任せて、土偶とUFO、猫、ペンギン描いてきました。

やってみるのとみないのとで全然違います。 筆がプルプルしてまともに線も引けないので、絵付け体験後にプロの作品を見ると改めて凄さがわかります。 呉須(黒の線)は上に色を置かないとダメ、逆に赤は置いたらダメ、とかの制限がある中でデザインされてるんだな、とわかって面白かったです。

この講座も毎年開いてるそうで、リピーターが何人かいました。 年齢・客層バラバラで、油絵やってる方から、絵は苦手だけど九谷焼研修所に興味ある人…等、みんな上手でした。

昼は焼きそばと焼き鳥、クレープ食べました。

今回も焼き物を買ってきました。大西雄三郎さんという方でした。

九谷焼資料館

会期中は、九谷焼資料館が無料開放されてます。 絵が細かいので見てると時間かかります。 企画展と常設展、二階の特別展示合わせて見応えたっぷりで、何度も来たいと思いました。

写真は2階の展示です。

お祭りも楽しいですけど、事前予約の上絵講座おすすめです。