読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

音楽まで聴き放題に…「Prime Music」でAmazonが競合サービスを完全に圧倒

スポンサーリンク

アマゾンが、自身の小売業者というイメージを完全に覆すサービスを始めました。 Amazonプライム会員は動画だけでなく、音楽まで定額で聴けるようになります。

Amazonプライム会員の特典

一言で表すと、月325円で動画・音楽・本が楽しめる他に類のないサービスということになります。

かつて"商品が早く届くだけ"のプライム会員のイメージは既に過去のものとなったので、特典をまとめてみます。

年会費は3,900円で、月額契約はできません。 他にもアマゾンの商品が早く届いたり、タイムサービスの商品が早く買えたりします。

他社サービスとの比較

「特定アーティストの曲が聴きたい!」というのがなければ、音楽サービスの競合他社と比較になりません。 動画も見れて、格安です

Google Play Music、Apple Music、LINEミュージック等の他社サービスは音楽だけで月額1000円前後。huluとかの動画配信も組み合わせて申し込む場合、実際は月あたり2000円を超えます。 自分はApple Musicを解約してしまいました。

使ってみた

iOSAndroid、パソコン、FireTVで使えます。

写真はiPad版です。楽曲のラインナップはWebから確認できます

Amazonは非定額の音楽サービスを以前からしていたので、いずれもアプリの完成度は完璧でした。

プレイリストが充実

「ドライブに最適なJPOP」「夜のジャズ」「勉強がはかどるバロック」読書、ドライブ、仕事、受験、通勤、クラシック…プレイリストが充実していて、音楽を久しく聞いていない人にも良い感じです。

ふだんBGM用に音楽アプリ「8tracks」やネットラジオを利用してたんですが、そういう無料サービスさえ駆逐されそうです。

Fire TVも当然対応済み

FireTVについて興味がある方は、過去記事をご覧いただけると喜びます。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

いつも通り、サイドメニューの「ミュージック」にアクセスしたらプライムミュージックに対応していました。

プライム家族会員は不可

Amazonプライム会員には家族会員システムもあるんですが、家族は再生できませんでした。この辺はApple Musicのファミリーメンバーシップが優位です。 と言っても、4人までならそれぞれプライム会員になった方が安いんですが。

まとめ

自分のブログは元々「この頃Appleが面白くない。次はChromebookだ!」と情報共有する意味合いで書き始めました。

しかし最近はすっかりアマゾンのまわし者みたいになっています…… 動画を定額にしたんだから音楽もいずれ、って想像できた人はどれくらいいたんでしょうか?

今日、「小売のAmazon」という位置付けが間違いだったと気づきました。各社並べてみるとこんな感じ。

  • 無料サービスのGoogle
  • 有料娯楽サービスのAmazon
  • iPhone・アプリのApple

けっこうな異変だと思いました。