YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

「The Machines」ゲーム感想レビュー。iOS11のAR機能を活かした初の本格RTS


The MachinesはiOS 11のAR機能を生かしたiPhone/iPad向けSFリアルタイムストラテジーゲーム。AppStoreで大々的にフィーチャーされているアプリなので気になって遊んで見ました。感想レビュー記事です。

The Machines

The Machines

  • Directive Games
  • ゲーム
  • ¥600

iPad Pro 10.5、iOS 11で動作確認しています。

【ルール説明】The Machinesの操作方法と遊び方

The Machinesのプレイフィールは言葉では表現しづらいので、YouTubeにアップしたThe Machinesのプレイ動画で画面をご確認ください↓

3つのルートから敵陣地に攻め込んで、敵基地を破壊したらクリアの対戦型リアルタイムストラテジーゲームです。

ARゲームなので、カメラ越しの現実風景越しに見えるゲーム盤を、タブレットをグリグリ動かして視点を操作します。 iPadのカメラ越しに映るゲーム画面をiPadを動かしながら覗き込む形です。 ポケモンGOのARモードをイメージしていただけるとわかりやすいかと思いますが、ポケモンと違い上下左右の向きだけでなく、近づいたり離れたりすることで拡大縮小もできます。

画面中央にカーソルがあるので、iPadを傾けながらタレットや特殊攻撃を配置して敵を攻撃。 ヒーローはマップをタッチしたところに移動します。

お互いに2つの中継ポイントと、2本のタワーに守られた基地を持っています。 左下と右下の2種類のヒーローを操作、画面右側のボタンから適時タレットを建設したり特殊攻撃を加えたりして、敵基地を破壊するのが目的のゲームです。

The Machinesプレイ感想レビュー


結論から言うと

  • 着眼点はともかく、ゲームとしての作り込みが甘い
  • 「iOSのARKitでこんなことができるよ!」という技術見本的なゲームアプリ

です。

Vaingloryを単純化したようなゲームシステムは良いとしても、ゲームとして作り込みの完成度が低すぎて、遊べる要素がほとんどありません。

シングルプレイを5回ほどやってヒーローを1体アンロックしましたが、ずっと同じマップで同じゲームが淡々と続くのですぐに飽きます。

マルチプレイヤーのネット対戦もあるっぽいんですが、いつも対戦相手が見つからずプレイできていません(笑)。

リーダーボードを見てもトップ・プレイヤーの勝利数が50〜10くらいなので対戦相手に巡り会うことはほとんど不可能に近いと思われます。

まとめ

せっかく作ったアプリがAppStoreのARゲームカテゴリでこれだけフィーチャーされているのに、なぜこんな作り込みが甘いのか……すごく謎なゲームアプリです。

一般的には購入をまったくおすすめしないゲーム・アプリですが「iOS 11のARKitでどういうことができるんだろう?」と気になっているアプリエンジニアは買っても良いと思います。

iPadを持ち続けるのは疲れます。「The Machines」は自分的にとってはARよりVRに興味を持つきっかけになったゲーム・アプリでした。

The Machines

The Machines

  • Directive Games
  • ゲーム
  • ¥600