YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

Google Home Miniレビュー

Googleのスマートスピーカー「Google Home」の小型廉価版、ミニ「Google Home Mini」購入レビューです。USBモバイルバッテリーでも動作するコスパ良好なスピーカーのレビュー記事です。 japan.googleblog.com

Google Home Miniの仕様/スペック


Google Home Miniの価格は税込6,480円。 Google Homeの購入場所はネットならGoogle公式ストアか楽天、家電量販店はビックカメラなど限られています。Amazonでは購入できません。地方在住の自分は近所のヤマダ電器で購入しました。 store.google.com

チョーク(白)、チャコール(黒)、コーラル(赤)の3色のカラバリですが、店頭在庫がホワイトしかなかったのでチョークを購入しました。

Google Homeミニの重量は実測173gです。

Google Home Mini開封、外観チェック


Google Home Miniには汎用のUSB端子が搭載されています。後ほど他社製のUSB充電器の動作チェックも行います。


鏡餅のようなシンプルな形状と合わせて、どことなく日本人好みのデザインです。

Google Homeと比べると、本体の上面タッチパネルが無い以外は機能的に違いはありません。


ルブタンの靴か猿のお尻みたいに裏側が赤くて可愛い感じ。USB充電端子とGoogle Homeと同じくマイクオフボタンが付いています。


付属のUSB充電器も丸くて可愛い感じ。全体的に、AIが突然逆らったり危害を加えたりしなさそうな親しみやすいデザインにまとめられている感じです。

Google Home Miniを使ってみた/使用レビュー


Google Home Miniの電源を入れると「アプリで設定してください」と音声アナウンスが流れます。 Google Homeアプリで無線や住所、「OKグーグル」の設定を済ませると準備完了です。

設定方法/操作方法はGoogle Homeと同じなので以前のチュートリアル記事を御覧ください。 matagotch.hatenablog.com

最初の音量が大きくてびっくりしました。あらかじめ音声コマンドの「OKグーグル。音量を5にして」「ボリュームを下げて」は知っておくのがおススメです。Google Homeミニの側面をタッチしても音量を上げ下げできます。

とりあえず基本音声コマンドの「ねぇグーグル、今日はどんな日?」で天気やニュース情報、「音楽をかけて」でSpotifyのプレイリスト再生を試してみました。Google Homeと同じ挙動です。最初、認識制度が若干低く感じましたが、おそらくデフォルトの音量が大きすぎたのが原因。


音質は Google Homeと比べると低音や音の広がりで圧倒的に劣りますが、小型"ミニ“サイズにしては音量は抜群でファーストインプレッションは好印象でした。事前に音が悪いという評判も目にしていてハードルが下がっていたことも影響したかもしれません。BGM利用がメインの自分には気にならない感じですが、ラジオ(radiko.jp)の人の声が少しだけキンキンするのが気になりました。

将来的に、ソフトウェアの進化で2台繋げてステレオ化できたりすると嬉しいところです。

基本的な昨日は無印のGoogle Homeと同じなので、より詳しいレビューは以前の記事をご覧ください。 matagotch.hatenablog.com

Google Home MiniはUSB充電器、モバイルバッテリーでも動作可能!


Google Home Miniの充電端子は汎用の小型USBです。 Ankerのモバイルバッテリーで動作確認しました。具体的な駆動時間は不明ですが、このレビュー記事を書いている1時間ほどで1メモリも減っていないので、かなり長持ちすると思われます。

バッテリーで動作するとはいえ、Google Homeは無線ネットワークが無いと旅行用スピーカーとしては使い道がありません。WiMAXなどのモバイルルーターがあればBluetoothスピーカー代わりに用途が広がる気がします。

Google Home Miniのスピーカー部分単体の重さも173gと軽量なので、使いどころを考えればモバイルスピーカーとしても利用可能です。

iPhoneの充電器も使用可能。枕元に置いてスマホのUSB充電器と差し替えながら使えば、ベッドルームで非常に収まりの良いスピーカーです。アラーム・目覚まし時計機能も活躍します。

スマートスピーカーが今後進化して

  1. バッテリー駆動
  2. 防水・防塵
  3. SIM付き、スピーカー単体でのLTEモバイル通信対応
  4. もしくはBluetoothも対応

の条件を満たしてくれると完璧だと思うんですが、スマートスピーカー日本初上陸まだ間もないにもかかわらず、(1)が既に実現されて嬉しい限りです。

まとめ

Google Home miniは「ミニ」という名前どおり、小型軽量でシンプルな外見ですが、できることは無印のGoogle Homeと同じ。大きさ/重さ以上に「USB充電器が使える」ことで携帯製が増しています。普段枕元に置いておいて、USB充電器をスマホと差し替えながら使う、といった用途ができます。

ミニは無印のGoogle Homeとセットじゃないと動かないのかな?とか思ってたんですが、ちゃんと単体で動くフル機能のスマートスピーカーだったので安心しました。

Google Home通常版の違いは(タッチパネルはほぼ使わないので)「価格差=音質」です。

とりあえず「スマートスピーカーって何?」と気になっている人には廉価版Google Home Mini、音楽再生用のメインスピーカーをお探しなら通常盤Google Homeをおすすめします。

Google Home Miniは、 6,000円で小洒落たUSB充電器とスマートスピーカーが付いてきてお得。 BGMにBluetoothモバイルスピーカーが欠かせないけれど、利用するのはお家だけで、外ではほとんど使っていないという人には最良の選択肢です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/10/23時点)

おすすめ記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com