YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

スイッチ対応アーケードスティック『リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』レビュー。アクションゲーム好きゲーセン世代におすすめコントローラー


任天堂スイッチ用アケコン『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch(ホリ リアルカーケードプロ ハヤブサ)』の購入レビューです。 hori.jp

目次

『リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』価格 / 仕様 / スペック

  • 価格 ¥14,980(税込 ¥16,178)
  • 質量 約2.2kg
  • サイズ 幅430 x 奥行き237 x 高さ114mm(スティックレバー含む)
  • Nintendo Switch対応
  • Windows 10 / 8.1 / 8 / 7対応
  • USB接続
  • スティックレバー切替機能 切替スイッチでスティックレバー(十字ボタン)に十字ボタンか左スティック、右スティックいずれかの機能を割り当て可能
  • アサインモード(ボタン機能切替)機能 アサインモードスイッチを切り替えることで、L、ZL、+ボタンのそれぞれに他のボタンの機能を割り当てる、もしくは無効にすることができます。
  • 連射 / 連射ホールド機能 各ボタンに連射 / 連射ホールドを設定可能(秒間約5/12/20回の3段階)

『リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』外観チェック


『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』はNintendo SwitchとWindows PCに対応したアケコン

2018年12月時点、任天堂公式ライセンス商品でおそらく唯一、スイッチに対応したアーケードスティック。スイッチらしい赤色が格好良くて素敵です。


接続は無線接続のBluetoothではなく、有線のUSB端子でスイッチのドックに接続する方式。上部にUSBケーブルが収納できるのが地味に便利です。

一つしか付いていないスティックレバーに、十字キーか左右アナログスティックいずれか一つを割り当てます。十字キーと左右アナログスティックを同時に駆使するゲームには対応していません。ジャイロ機能も非対応です。


ホームボタンと画面キャプチャボタンもボディ横にあります。その他スティックレバーの機能切り替えや連写、PC/Switchモードなどの各種設定もサイドの機能切り替えキーからおこなえます。

『リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』使用感をチェック

Switchソフトはアーケードアーカイブス、アケアカNEOGEOと相性抜群!その他のダウンロード販売専用インディーゲームは……?


スイッチ版『ホリ リアルアーケードPro.V HAYABUSA』ととにかく相性抜群なのがアーケードゲーム「NEOGEO」の移植作品「アケアカNEOGEO」。もともとSwitchをお持ちの方であれば、ネオジオNIMIを買うよりも『リアルアーケードHAYABUSA』の購入の方がおすすめかもしれません。 スイッチ版アケアカNEOGEO公式サイトの《おすすめ周辺機器》にも紹介されています。


パッケージソフトは複雑な操作の3Dゲームが多いのでアーケードスティックに対応した作品は少なそうな中、『寿司ストライカーのようなパズルゲームは賑やかで楽しさがUPしました。


ぷよぷよ eスポーツ』、『ルミネス リマスター』なんかが最高で、家庭にいながらゲームセンターで遊んでいるような雰囲気に浸れます。

しかしシンプルな操作のダウンロードソフトのインディーゲームは多くの場合、基本的に十字キーと左右のアナログスティックを同時使用するタイトルでなければ使用可能です。多くの8bit / 16bit風レトロゲーム調のダウンロードソフトが対応しています。


Switchコントローラーでのプレイ時からどこかアーケードの格闘ゲームのエッセンスを感じていた『Wizard of Legend』が特に自分のお気に入りで、コントローラーを『リアルアーケードHAYABUSA』に変えるだけでで楽しさが倍増します。

ただし、ほとんどのインディーゲームは基本的にパッドのほうが上手に操作できます。理由は2つ

  • アーケードスティックの方向キーは8方向にしか入らない
  • ABXYとLRが同時に押せない

です。スイッチにはインディーの面白い2Dアクションゲームが多数あるんですが、このへんはもう一度遊んでみないどのタイトルがアケコンの向き不向きがわかりません。

手持ちのソフトでの使用感だとソニックみたいな横スクロール2Dアクションの「フリーダムプラネット」という作品や探索型2Dアクションの傑作「Hollow Knight(ホロウナイト)」と結構相性が良く、「Shikhondo (シクホンド) - 食魂徒」みたいな弾幕シューティングも(ジョイコンのアナログスティックの方が微妙な操作はできるけど)アーケードコントローラーならゲーセン感覚で良い感じ。

f:id:matagotch:20181207043748p:plain
Flinthook(フリントフック)」というゲームは微妙な操作が要求されてアケコン操作は厳しいものがありました。おなじロックマン風のゲームでも「20XX」は割といけます。「Wizard of Legend」はパッド操作のほうが向いてるけど、アケコンで遊んだ方が楽しい、「ハイパーライトドリフター」も基本的には遊べるけど時々無理……といった感じです。 アナログスティックの微妙な移動や、LRの同時押し駆使するようなアクションゲームは大抵、アケコンに不向きでした。

また、自分の大好きな『INVERSUS(インバーサス)』という対戦シューティングゲームのように、上下左右に並べられたボタン配置が意味を持つゲームでは使いづらいのが残念でした。こういう8bit風ゲームを現代的な大画面テレビとアケコンで遊ぶと贅沢感や背徳感が味わえます。

Switchで格ゲー「ストリートファイター」向き。「スマブラSP」は?


『リアルアーケードHAYABUSA』のボタン配置がLとRが逆なのも最初不思議でした。このへんはおそらく、自分は持ってないんですが『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション 』みたいな格ゲー用につくられたアーケードコントローラーという感じがします。

ボタン配置やプレイしやすさにこだわりのない初心者の意見なので参考にはならないかもですが、なんだったら『スマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL)』でも快適に使っています。デフォルトの操作方法を一見するとJoyConのRトリガーの"スマッシュ攻撃"がアケコンで使えなさそうですが、"スマッシュ攻撃"はABボタンの同時押しでも出せます。しかし"歩く"と"走る"の区別ができないので歩き攻撃はできません。 投げやガードをカスタマイズすればもっと使いやすくなると思います。

他にもアケコンで遊ぶと面白さが倍増するタイトルも多く、インディーゲームファンの自分にとっても満足度の高いコントローラーでした。

『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』Windowsパソコンにも対応


『ホリ リアルアーケードPro.V ハヤブサ』はサイドスイッチでPCモードとNintendo Switchモードを変更できます。古い規格のDirectInput方式ではなく、新しい規格のXInput方式です。

手持ちのソフトではSteamの『ストリートファイターV』でアーケードコントローラーの動作確認済みです。一部のボタンの配置がひょっとしてXbox Controllerと逆になる?かもしれませんが、格ゲーなどボタン配置が重要なソフトはカスタマイズできるので、問題に感じることはありませんでした。いくつか試した他の2Dサイドビューアクションも問題なくプレイ可能でした。

『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』Mac対応は微妙


Xbox 360 Controllerというソフトをインストールすれば一応、反応はしています。

実際にSteamでプレイしてみるとボタンが反応しないゲームも多く、ただでさえMac非対応のゲームが多い点も含めて、Mac用のアーケードスティックとしてはリアルアーケードHAYABUSAはおすすめしません。

『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』Playstation 4(プレイステーション4)には非対応


『ホリ リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』はPCモードであれSwitchモードであれ、プレステ4にアーケードスティックを繋いでも無反応でした。PS3では検証を行なっていません。

『HORI リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』評価まとめ

自分の場合、右手の親指を痛めてゲームパッドだとボタンを押すのが辛くなったので「アケコンならいけるのでは?」と思い『ホリ リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』購入し、見事に親指の負担が減りました。ただし、ガチャガチャ音がうるさくて家族に迷惑が気になって、結局、ゲームのプレイ時間は減ってしまいました(笑)。

期待していたアクションゲームについてはソフトによって向き不向きが大きかったんですが、アーケードスティックで遊べるものに関してはコントローラーを変えるだけで楽しさが倍増。特にアケアカNEOGEOのようなアーケードの移殖作品や落ち物パズルゲーム、弾幕シューティングゲームは相性抜群です。

PS4とWindows両対応のアケコンは見かけますが、数少ない「Windowsとスイッチ対応アーケードコントローラー」の希少性だけでも購入の価値があります。

タイトルが被らないPCとSwitchの両方で使えるのはそれだけでお得な感じがします。 アーケードゲーム世代のアクション好きにおすすめのアーケードコントローラーです。

『リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switch』関連記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com