読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

「へうげもの」コラボのカフェ「器と珈琲・織部」行ってきた

スポンサーリンク


マンガ「へうげもの」とコラボ中の下北沢のカフェ「器と珈琲・織部」に行ってきました。

「へうげもの」と激陶者集団「へうげ十作」

「へうげもの」は戦国時代の茶人・古田織部が主人公の人気マンガです。

知らないと「なぜ古田織部?」と思ってしまうけど、読めば納得。 戦争がメインの歴史マンガとは一味違う、独特の美意識とギャグ?が展開される傑作マンガになってます。

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

へうげもの(1) (モーニングコミックス)

お店とは関係ないけど、同じ作家の「度胸星」もSF好きにオススメです。

度胸星  1 (小学館文庫 やB 24)

度胸星 1 (小学館文庫 やB 24)

ここのカフェでは、マンガのスピンオフ企画で結成された若手陶芸家集団「へうげ十作」の器が常設販売されています。

「へうげ十作」は古田織部の「織部十作」になぞらえた名称ですが、メンバーは10人を超えているそうです。 なので店内では、結構な数の器が販売されています。

撮影はしなかったので、気になる方は店舗リンク先でご確認ください。 お店に行くと、作家とか器の話も詳しく聞かせていただけました。

oribe-shimokita.tumblr.com

コーヒーうまい

珈琲店なのでコーヒーを飲むことができます。 フレンチプレスを注文しました。

テラス席のゆったりした椅子に座ってマッタリしながら、作家の器で美味しいコーヒーがいただけます。 陶芸、マンガファンにはたまらないお店でした。

浅草で開催中のイベント「ニッポニア・ニッポン」

年末年始の期間限定だけど、より大きめのイベント「ニッポニア・ニッポン」を紹介してくれたので正月に行こうと思います。

morning.moae.jp

へうげ十作作家の作品展示販売とワークショップが行われています。 浅草に今月開業したばかりの施設「まるごとにっぽん」で2016年1月7日まで開催中です。