読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

『Amazonプライム・ビデオ』始まった。Chromebookをテレビにつないで流しっぱなし

スポンサーリンク

Amazonの定額動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」はじまりました。 プライム会員なので早速使ってみました。

Amazonプライム会員

年会費3,900円で動画見放題「プライムビデオ」、音楽見放題「プライムミュージック」サービスが楽しめるほか、多くの特典があります。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

コンテンツ

全体的に、まだコンテンツ少なめですが、各ジャンルで目を引くビッグタイトルを用意しています。

洋画では「007」を、初代から名作「スカイフォール」まで見ることができます!すごい。

音楽系は、AKBのライブが充実しているので、たまに流しっぱなしにしています。 乃木坂とか他のは今の所ありません。

海外ドラマは多くありませんが、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のように、Amazon独自配信があります。 自分は、今ごろになってようやく「24」を見ました。

日本ドラマはけっこうあります。 「孤独のグルメ」はシーズン4まで見れるので、これも流しっぱなしに最適です。古めですが、「JIN」「SPEC」「ケイゾク」「白夜行」といったタイトルが並びます。

アニメは「ガールズ&パンツァー」「妖怪ウォッチ」に力の入れようを感じます。 「灰と幻想のグリムガル」「だがしかし」とか、最新アニメのリアルタイム配信も増えているので将来性に期待です。

画質

良いです。 通信速度の問題か圧縮が強いのか、動きの多いシーンでブロックノイズ走る(服を脱ぐ場面で、脱いだ直後に画面にモザイク処理が入るという奇跡の演出に巡り会いました)。

速度、WiMAXでも十分

HD動画再生しながら白猫プロジェクトの協力プレイもできます。

パフォーマンス、Chromebookでも再生できる

Chromebookで再生できるので、たいていのPCで問題ありません。

激安なので「FireTV 」での利用をお勧めします。

Hulu、dTV、U-NEXTとの比較

プライムビデオのコンテンツはまだ多くはありません。他の定額動画配信サービスに比べ、タイトル数において比較になりません。

映画・ドラマならhulu、アニメが好きならdTVと契約するのがベストです。

少しお金を出しても最新映画が見たいならU-NEXTもアリです。

まとめ

連休になるとツタヤはゲオで、めぼしいビデオは全部借りられてしまいます。かつて”安い!”と思った1枚100円のレンタルも、魅力を感じなくなりました…。

アマゾンの囲い込み恐るべし、です。