読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

iPhone 7 plus用「Apple純正レザーケース」ブラック購入レビュー

スポンサーリンク

大きくて重たくカメラが尖っているPhone7は、ケースをつけた状態の方がやさしく手になじむのでオススメです。

傷つきやすいと評判のジェットブラックは特にアップルが正式にカバーの利用をすすめられています。

2週間つかってみたアップル純正ケースの評価を書きました。

目次

大きさ、外観


装着するとひとまわり大きくなります。 最初は違和感をおぼえますが、一週間もするとつけていない方が心許なく感じます。

重量は24g


iPhone 7 plusは188gなので合計212gになります。 弾力があり、握りやすくなるので重さは感じません。

価格


iPhone 7 plusのレザー製が5,800円、シリコン製が4,200円。iPhone7はレザー5,200円、シリコン3,800円です(すべて税別)。 1,600円という差額に、革製に割安感を出して高級な方を買わせる計算を感じます。

家電量販店には並んでいなかったのでオンラインのAppleStoreで購入しました。

カラー

レザーのカラーバリエーションは左からレッド、ブラック、ミッドナイトブルー、サドルブラウン、タン、ストームグレイ、シーブルーの全7色。

シリコンは淡いパステルカラーのラインナップ。レッド、ブラック、ミッドナイトブルー、ホワイト、ココア、ストーン、オーシャンブルー、シーブルー、ピンクサンドの全9色です。

背面はちょうどカメラを保護するよう計算された厚さ


背面はカメラの段差がなくなり、置いたとき安定します。


アップルマークがエンボス加工されていて純正ケースにのみ許された一体感があります。


前面もほんの少しカバーの方が出っ張っているので液晶面を下に置いたときも画面を保護してくれます。 lightning端子とスピーカー穴がむき出しです。

内側がスエード


内側が保護されているので、カバーを付けたり外したりしても安心です。

ボタンだけ金属製


この変のこだわりがあるので値段も決して高いとは言い切れません。


しかし電源ボタンが固く、マナーボタンも奥まって押しにくくなるのが難点です。

【注意】レザーは水に弱い


せっかく防水に対応したiPhone本体ですが、水に弱いレザーは入浴前に外す必要があるのが問題。純粋に実用性で選ぶならシリコン製もを使うのもアリです。

まとめ

カバーを装着することで背面が平らになり机に置いたときの安定感がまします。 金属のトゲトゲしさもなくなり、やさしく手になじんでくるのが本革の良いところ。

iPhone 7は本体も黒、ケースも黒をおすすめします。

関連記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com