読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

Apple PayのSuicaつかってみた

スポンサーリンク


手のひらにみどりの窓口がやってきた! iPhone 7・iPhone 7 plusの目玉機能「Apple Pay(アップルペイ)」が日本で解禁されたのでさっそくSuicaで買い物してきました。

目次

Suicaの登録方法


まずは「設定」アプリから最新のiOS10.1にアップグレードします。ApplePayはiPhone 7かApple Watch 2が必要です。記事ではSIMフリー版iPhone 7 plusを使用しています。


更新が終わるとカードの登録がはじまります。ここでキャンセルしてもあとでWalletアプリから追加できます。


Suica場合は、カード裏面に書かれた番号の下4ケタと生年月日を入力します。生年月日は(任意)と書かれていますが、購入時に誕生日が登録してある場合は入力しないと登録できません。

iPhoneの下にSuicaカードを置いて読み取ります。日中は障害が起きていましたが、現在は正常に登録できます。


登録が完了すると、デポジットの500円が返ってきます。もとのカードは使えなくなるので廃棄します。


クレジットカードはカメラで番号を読み取って登録。クレジットを登録すれば手動でSuicaにチャージできるようになります。

設定


「設定 > WalletとApple Pay」で「メインカード」をSuicaにしておくと便利です。

「メインカード」はかざした時に最初に選ばれるカードです。一番よく利用するカードを登録しておくと便利です。

「交通系ICカード > エクスプレスカード」にSuicaを登録すると、改札は指紋認証をしなくてもかざすだけで通れます。

使い方


カード右下のiボタン(または設定)から利用履歴が確認できます。クレジットカードが登録してあれば手動でチャージもできます。


Walletアプリで使いたいカードを選んでからホームボタンに指をおき、写真のような画面になるとカードが利用可能になります。FeliCa端子にかざせば支払い完了です。

クレジットカードは「QuickPay」マークのあるお店で使えます。近所のコンビニも対応していました。

コンビニでつかってみた


金沢市の電車・バスはIcoca圏なのでコンビニで使ってみました。Apple純正の分厚いレザーケースの上からでも問題なく動作しました。

お店のFeliCa端子にかざすと自動的にウォレットが立ち上がるので、ホームボタンに指を置くだけでOKです。

違うカードが表示された場合はスワイプで目的のカードを選択する必要があります。 Suicaをよく使う場合、「設定」でデフォルトのカードをSuicaにしておくとカードを選ぶ必要がなくスムーズに買い物できます。

たまにしか上京しない地方在住の人間も、Suicaを忘れて何枚も購入する事態を避けられます。

Apple Pay対応アプリ・サービスでつかってみた

BASE」「minne」などのアップルペイ対応アプリでは指紋認証だけで支払い方法や住所の入力もなく一発で購入可能です。

ためしに、ネット経由で気軽なプレゼントが送れる「giftee(ギフティ)」というアプリを使ってみました。


スタバカード、コンビニのコーヒー・ギフト券、花…などの中からプレゼントを選びます。


「アップルペイ」ボタンを押して指紋認証すると個人情報の入力など一切不要で即、購入できます。


選んだカードにメッセージを添えてLINEやFacebookから贈りたい相手を選ぶと、クーポンのURLが相手に送られます。


受け取った側は、URLをクリックした先のクーポン画面を店舗で見せると商品を受け取れます。

Apple Payを利用したサービスなので会員登録しなくても利用できますが、対象商品を購入して会員登録するとクーポンが受け取れるキャンペーン中です。

ほかにも出前などを試してみました

JR東日本公式「Suica」アプリの使い方


Apple Pay対応「Suica」アプリで特急券と新幹線のチケット購入や早期予約、定期券の購入ができます。購入履歴からも選べるので使えば使うほど便利になります。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料
Suicaカードもアプリから新規に発行できるので、Suicaをお持ちでない方はApplePayを使うためにわざわざカードを買いに行く必要はありません。

自動チャージはビューカードが必要

iPhoneで通常のクレジットカードでも自動チャージができるんようになるのでは?という期待はかなわず、JR発行のクレジットカード・ViewCard以外は手動のチャージになります。 www.jreast.co.jp

Pasmoはいまのところ非対応


スイカ以外のカードはまだ利用できません。

Suicaは1台の端末につき1枚必要

複数台のiPhoneを持っていたとしても、Suicaは転送先の1台でしかつかえません。 これはApple Watchで同じで、1枚のSuicaカードからはiPhoneかAppleWatchどちらかでしか使用できません。

2枚別々のSuicaで登録すれば両方で使えますが、定期券の扱いに困りますね。

まとめ

スマホの指紋認証だけでいろいろなモノが購入できるだけでなく、住所の入力が省けて買い物の手間が激減。 Apple製品で久しぶりにトキメキをおぼえました。

スマホ決済の普及に弾みがつくのは個人事業主にとって商機到来です。 いずれ家や車のカギもスマホに入る日が待ち遠しいですね。