YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

クラフトフェアまつもと2017行ってきた

スポンサーリンク


今年も行ってきましたクラフトフェア松本2017。

去年の記事はこちら。クラフトフェアというより、ほとんど松本の観光記事になってます(笑)。 matagotch.hatenablog.com

出展者

出展者、日程、交通アクセス情報は「クラフトフェアまつもと2017」公式サイトに詳しく書かれています。 http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/

場所と日時

場所は例年通り長野県松本市「あがたの森公園」。 2017年の27日(土曜)午前11時〜夕方5時、28日(日曜)朝9時〜夕方5時までの2日間の開催日程です。

アクセス


クラフトフェアまつもとの開催中は、松本駅から「あがたの森公園」まで臨時シャトルバスが運行しています。 歩いても20分。町中でも各地でお祭りがあるので、健脚の方は徒歩もオススメ。

クラフトフェア期間中、公園の駐車場は利用できません。 タクシーも電話での配車を受け付けてない可能性もあるので要注意。

おすすめの宿泊先


クラフトフェアまつもと期間中は車の移動が困難なので、「あがたの森公園」から徒歩圏内の街中のホテルがベストと思います。

自分は雰囲気重視で、会場からは少し距離のある館美ヶ原温泉の高評価温泉「旅館すぎもと」に宿泊しました。

評判通りの良宿で、近くに松本民芸館などの観光スポットもあり大満足。特に食道楽・飲道楽の館主のグルメ情報は必聴です。 クラフトフェアまつもとの開催日に限っては、タクシーの確保に少し苦労しました(バスでも行き来できます)。

行ってみた/会場の様子


初日の開演は11:00からと若干遅めなので、先に午前9時から開いている松本民芸館に寄り道してきました。

出店者数は280組!?にものぼるそうなのでとにかく会場が広い!

日陰も多いので安心です。

断り無く撮るのも失礼かと思って引き気味の会場写真で雰囲気が伝わらずスミマセン(後の商品写真は許可頂いてます)。


クラフトフェアまつもとは飲食の出店も多いので、食事に困ることはあまりありません。人気のお店にならんでも最大10分程度?


ご飯系は緑の相談所(管理事務所)周辺に充実してます。 自分が食べて美味しかったのは「ヤマとカワ珈琲店」のコーヒーと「七穀ベーカリー」のドーナツ。


歩数計(iPhoneヘルスケア・アプリ)の記録によると、本日は炎天下の中を約1.5万歩・8km歩いて良い運動になりました。

マイお気に入り作家&1日目の戦利品

出展者のジャンルは陶磁器やガラス・漆工芸のうつわ、木工・金工のアクセサリー・カトラリー、皮革の靴かばん……と多岐に渡るんですが、自分が注目するジャンルはほぼ器。


西村峰子さんの急須。去年も見かけたんですが、今年はちょうど急須が欲しかったので湯呑みとセットで購入。 白色か黒色かで迷ったんですが、自分が欲しかった銅製の取手の急須は黒しかなかったので黒をチョイス。


田中直純さんの洋風、軽薄・端正な器。朝食が最近シリアル率高いので、使えそうなボウルを購入。 カフェオレボウルにも良さそうだけど、マグも買っておけばよかったと後悔。

個展や購入先等の情報はググれば見つかるほか、インスタグラムでも提供中らしい。 www.instagram.com


九谷茶碗まつりの記事でも書いた宮腰徳二さんの絵付けのされていない九谷焼生地の器。なんとなく土物が目立つ?中、宮腰さんの磁器は差別化できてて良いなぁと思いました。いつもの白磁だけでなく、黒釉の器も試しに置いてありました。ご飯茶碗をキープ。

今回、一番欲しかったのはsafuji(沢藤勉さん)のカバンで、小一時間ほど会場全体を見て回っているうち狙ってた商品が売り切れ!シンプルでおしゃれな形状に価格もリーズナブル、ウォレットポシェットなど流行りを抑えたラインナップで女性に大人気でした。

東京東小金井のatelier tempo[アトリエ テンポ]という実店舗でも扱っているそうなので、近々そちらで直接購入予定です。

……で、さっそくクラフトフェアまつもとの次の週に東小金井に行ってみたら臨時休業でした(笑)。電話で確認がとれないときは行かないのが無難ですね。

2日目


二日目は松本市内観光。ギャルリ灰月からスタート。加藤財さんという方の急須がかっこよかった。いい感じの財布があったので買うかどうか激しく迷う。


中町通りをブラブラして、中町・蔵シック館「信州の手仕事展」で木のスプーンをゲット。


アミジョク(amijok)で休憩。マフィンが美味しい。


縄手通りに架かる橋上で鍋敷きを入手。

最後に六九クラフトストリートに寄って帰宅。街中にも良さげな店がたくさんあったので、次からはクラフトフェアまつもと期間外に普通に来ようと思いました。

まとめ的な感想

2017年のクラフトフェアまつもとは好天に恵まれ、びっくりするくらい混んでて売れ行きも好調そうでした。

おすすめ記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com