YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

Switch「LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅」スイッチ版 評価レビュー

スポンサーリンク


最大4人までの協力プレイが魅力のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けシューティングゲーム「LOVERS(ラバーズ)」。1人でのソロプレイと2P協力プレイを購入して遊んでみました。

ec.nintendo.com

ストーリーあらすじ・紹介

LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅 - Nintendo Switch Trailer

宇宙の平和を守る「LOVERS」のメンバーとして、「アンチLOVE」勢力と戦い、失われた「アイジョウリアクター」のかけらを集めて、「ラブ」に溢れた宇宙を再興するのが目的です(笑)。

ゲームシステム


宇宙船を上下左右に操って、隕石を避けたり敵を倒したりしながら、味方(スペースバニー)を救出していくスペースシューティングゲームです。 それだけ聞くと「Asteroid(アステロイド)」に似た古典シューティングゲームですが、正確に言えば、操作するのは「宇宙船」ではなく「船員」の2人。


宇宙船を動かしたければ、船内を動き回って、宇宙船のエンジンルームに移動し、敵を倒したければ敵の方向の砲台をコントロール、左上の部屋でスペシャルウェポンの「大和キャノン」、バリアを動かしたかったらバリアルームのある宇宙船の右下まで歩いて行く必要があります。

1人で操作するだけでも大変なのに、同時操作で、バリアや砲台をある程度自動で動かしてくれる仲間の犬(または猫)を、適切な部屋へ導きつつ、向かい来る敵を倒しつつステージを攻略していきます。 また、スイッチのコントローラーを分割する"おすそわけプレイ"で、2〜4人での協力プレイも可能です。

操作感としては、「スペースシューティングゲーム」+「宇宙船を操るRTS(リアルタイム戦略ゲーム)」のような趣があります。


ステージのバリエーションも豊富で、マップも毎回ランダム生成されるので、同じステージを何度でも遊べます。

まずは1人で遊んでみた


シャレオツなストーリーが終わると、まずはチュートリアル形式で、壊れた戦闘基地から脱出します。


ペットはX+十字キーで命令可能。


砲台に置けばちゃんと敵を狙って迎撃してくれるだけでなく、バリアもレーダーやブロックなど適切な方向へ動かしてくれる賢いペットです。

相棒のペットは最初は犬ですが、あとで猫とか他のペットも選べます(鳴き声もニャーに変わります)。

スペースバニーを檻から救出すると、警報が鳴って強敵が出現するので注意。


序盤は弱い敵しか現れないんですが、先に進むと大ボスやトラップなど、毎回ユニークな展開に突然巻き込まれてビックリします。


一定数のスペースバニーを救出すると、出口が空いてステージクリアです。


クリア後のご褒美で宇宙船を強化したり、ランクを上げて別の宇宙船も手に入れたりもできます。

大抵のゲームのチュートリアルは「めんどくさいなぁ……」と思うんですが、LOVERSに関しては別。冒頭の魅力的なストーリーから、チュートリアルと気づかないくらいゲームの方へスムーズに移行し、複雑な宇宙船の操作方法も、物語を楽しむのと同じように楽しみながら覚えられるので、退屈を感じること無くゲームに引き込まれて行きました。

2人協力プレイで遊んでみた


1人モードの続きからプレイ可能です。普段ひとりで遊びながら、たまに手伝ってもらうことも可能でいい感じ。

最初は最初は砲台とバリア担当、エンジン担当とか綺麗に役割担当を分けてうまくいくんですが、敵の攻撃が激しくなると、とにかくその場しのぎで声を掛け合いながら、大騒ぎで危機を脱出しなければならなくなる場面が続きます。


宇宙船の構造が左右対称じゃないのが盛り上がるポイントで、想定道理に宇宙船を動かせず、最終的に大慌てで臨機応変に戦わざるを得なくなるよう、うまく仕組まれている感じがします。


4人集まれば楽勝だと思うんですが、2人程度だとまだまだ大忙しで、追い詰められると大騒ぎしながら楽しくプレイできました。

面白い対戦ゲームなら他のハードでも割りとあるんですが、オフラインの面白い協力ゲームとなると、マリオやスニッパーズに「LOVERS」が加わったSwitchのリードが広がりました。

ジョイコンの"おすそわけ"で2〜4人協力プレイする方法【Switchコントローラー設定】


Nintendo Switchの「Joy-Con」ゲームコントローラーはご存知、2つに分かれています。LOVERSは1つのコントローラーを2つに分割する”おすそわけプレイ”に対応。2〜4人まで協力プレイができます。

ここでは1つのジョイコンを分割して2人協力プレイする方法を紹介。1ホーム画面のコントローラー>持ち方/順番を変えるを選択。

スイッチのコントローラーを分割して、それぞれのコンジョイコンの普段隠れている部分にあるL+Rキーを押します。


Switchの2つのジョイコンを認識させた状態でLOVERSを起動すると、最初のプレイヤー選択画面で2Pキャラクターが選択可能になります。

まとめ

LOVERSはネオンカラーとかわいい動物キャラクターのキャッチーの組み合わせや、スプラトゥーンのイカした語呂遊びを思い起こさせる「アイジョウリアクター」とか「アンチラブ」みたいな命名センス、BGMのテクノ音楽など全体的なセンスの良さが光る作品でした。

2人を同時に操作するゲームといえば、以前レビュー記事を書いたアクションパズルゲーム「Kalimba」も好きだったので、RTS好きにはこういう複雑な多人数操作型のアクションゲームが好きなのかも、と思いました。

いつか4人協力プレイもしてみたいおすすめの良作です。

おすすめ記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com