YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

Google Home購入レビュー。スマートスピーカー日本上陸!

スポンサーリンク

ついに日本上陸を果たしたスマートスピーカー「Google Home」の購入・評価レビュー記事です。

store.google.com

Google Homeの使い方・できること


Google Homeは音声操作によりスピーカー単体でニュースを聞いたり、調べ物をしたり、天気や予定を確認したり、タイマーをセットしたり、ストリーミング音楽を再生できたりするスピーカーです。Amazon Echo、AppleのHomePodと同じ「スマートスピーカー」と呼ばれるスピーカーです。

Chromecastなどの対応デバイスがあれば、音声コマンドでテレビで動画を再生したり、フィリップスHueで部屋の電気をコントロールしたりもできます。

Google Homeの使い方については公式動画をご覧ください。

Google Home:使い方 エンターテイメント 篇 - YouTube

Google Homeの価格と購入場所は?

Google Homeの値段は税込15,120円です。

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店で購入できます。ライバルのアマゾンでは購入できませんが、楽天では購入できる模様です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/10/7時点)


Google Homeに必要なもの

Googleホームを利用するには

  • 無線インターネット環境
  • iPhoneかAndroidスマホ

が必要です。

Google Home開封の儀・外観チェック


同梱品は本体とアダプタのみ。


電源アダプタをつなぐと自動で起動します。

設定はスマホアプリで行い、本体は音声コマンドでのみ操作します。


天板ではタッチ式でボリューム操作ができます(「未知との遭遇」感を出すため、iPhone 8 Plusのポートレートライティングで撮影しました)。


背面にはマイクをオフにするボタンがあります。


上下を外すとスピーカーが見れます。外観はオプション品で別の色・素材に交換可能です。

Google Homeの設定

Google Home

Google Home

  • Google, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料
無線や利用サービス等、Google Homeの設定はスマホの「Google Home」アプリ上から行います。


初期セットアップ後の状態では音楽は再生できず、Google MusicかSpotifyを。自分はSpotifyプレミアムを利用中なのでSpotifyで登録しました(たぶん無料アカウントでも利用できると思います)。

Googleホームを使ってみた

youtu.be
Google Homeとの戯れ動画をアップしたのでこちらでご確認ください。 天気や終電時刻を聞いたり、音楽を再生したり、面白いことを言ってもらったりと普通に話しかけるだけで普通に音声認識してくれてます。 録音された自分の声を聞くとガッカリしますね! 天気・電車の時刻・お店の営業時間・音楽の再生・言葉の意味を聞いたりとかを試しています。

代表的なコマンドは公式サイト「Google HomeでGoogleアシスタントに話しかける」で確認できるほか、試行錯誤の結果を「Google Homeの使い方」別記事にまとめました。 matagotch.hatenablog.com

他にも一番便利な「今日はどんな日」の一言で天気やニュースをまとめて聞けたり、「おすすめのドラマは?」「カンナさーん、小さな巨人がウェブで話題です」みたいなやりとりだったり(【追記】なぜか話題のドラマは教えてくれなくなりました…)、「ニュースが聴きたい」といえばNHKラジオをかけてくれたりするのが気に入りました。

非対応の機能も多々あり「テレビ番組表はまだサポートされていません」等の返事を発見すると、「これから実装されるのかな?」と逆に期待が高まります。

ニュースソースはスマホアプリから設定できるので「次のニュース」といえば他のネットラジオも再生してくれます。番組名でも再生できます。

音質はベーシックな感じですごく好印象。低音も弱すぎず強すぎず、かなり大きな音量がでます。

Google Homeの良いところ

音声認識精度の高さはさすがです。日常会話の速度でも認識してくれるのはもちろん、「ボリュームを2つ下げて」とか「次の曲」とか、説明書を読まなくても適当に話しかけるだけで思った通りの操作ができます。 SpotifyかGoole Musicのヘビーユーザーなら買って損はないと思います。

音質も気に入りました。ソフトはこれからどんどん進化するので持ってるだけで得した気分になれます。

Google Homeの残念なところ

まだスマートスピーカー第1号ということで今後

  • 防水非対応
  • バッテリー
  • SIM内蔵でスピーカー単体のLTE 通信対応

などの機能追加に期待!

基本機能の中では対応サービスの少なさが不満点ですが、これから改善されてゆくはず。知らない人の「オッケーグーグル」に返事するのは「節操がないなぁ」と思います。グーグルのテレビCMの「OKグーグル」に反応する日が待ち遠しいところ。

そもそも「OK, Google(オッケーグーグル)」や「ねぇグーグル」より「Hey, Siri(ヘイシリ)」の方が圧倒的に短くて言いやすい点は指摘せざるを得ません。

Google Homeは基本的にLINEに非対応ですが、トリッキーな方法でLINEメッセージの「送信」だけは可能にする方法を発見しています。 matagotch.hatenablog.com

日本人には意外とLINE「Clova WAVE」の方がオススメ?

Google Homeは世界のデファクトスタンダードなので今後の進化も楽しめますが、現時点で実現されている機能だけを比較すると、LINEの新着メッセージの読み上げや家族間でのやりとりにも対応している LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」もオススメです。

月額980円かかる「LINE MUSIC」の1年分利用権もついてくるので、意外と現時点ではコスパ的にも優れています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Clova WAVE
価格:14000円(税込、送料別) (2017/10/8時点)


(Amazonで買うと安いらしいです)

まとめ

アメリカではスマホキラーとして大旋風を巻き起こした本格的スマートスピーカーの日本初上陸!楽しみにしていたのに1日後に気づいて急いで買いに行きました。

アマゾンで買い物ができるというAmazon Echoの噂から想像してたほどすごいことはできませんが、定額配信サービスの音楽やネットラジオをスピーカーで再生できるだけでもすごく便利です。音質もすごく好印象。初日は話しかけすぎて喉が痛くなりました……。

今後、防水とかバッテリー駆動とかSIM内臓とかのスピーカーが出ればリビングだけでなく風呂場や車内でも大活躍。本格的にスマホが要らなくなりそうで楽しみです。

スマートスピーカーとApple Watch、ポメラDM200とKindle Paperwhiteだけで生きて行けたら楽しいだろうなぁと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/10/7時点)


おすすめ記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com