YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

Amazon Fire TVとApple TVを比較。おすすめはどっち?

スポンサーリンク


Apple TVとAmazon Fire TVの違いを比較する記事です。AppleTVよりもアマゾンのFireTVをおすすめする理由を紹介します。

目次

【比較】Fire TVをおすすめする4つの理由

操作しやすい


Apple TVのリモコンは絶望的に使いにくく出来ています。

Apple TVのリモコンの使いにくさは、おそらく発売時期によるもので、まだ利用目的が手探り感のある頃から販売されているApple TVに対して、定額動画サービスの普及に合わせて作られたAmazon Fire TVは操作がビデオ操作に最適化されていてすっきりしています。

Amazonプライムビデオが観れる


動画サービスにおいてアップルとアマゾンは反目しあっており、Apple TVではAmazonビデオは視聴できず、amazon.co.jpではApple TVは購入できません。

Fire TVならAmazonプライムビデオ、Hulu、Netflix、dTVといった定額見放題サービスに対応していますが、Apple TVではAmazonビデオは利用できません。 最近はどの動画サービス提供会社もオリジナル番組に力をいれているので、利用できないサービスがあるのは大きなデメリットです。

HDMI直挿し・汎用USB充電採用でコンパクト


Fire TV Stick、Fire TV 4K・HDRの場合はテレビのHDMI外部入力端子にぶら下げる形になるので、床に置くボックス型のApple TVよりコンパクトです。

これもFire TV Stick、Fire TV 4K・HDRの場合ですが、汎用のUSB端子を採用しているのでテレビのUSB端子から給電できる場合があります。そうでなくてもスマホのUSB充電器と共有できたり、モバイルバッテリーからも給電可能で、本体も非常にコンパクトなので旅行などに気軽に持ち歩けます。

値段が安い

一番安いFire TV Stickは税込み4,980円、高い方のFire TV 4K・HDRは8,980円。対するApple TV 4Kは21,384円!高い方と比べても倍以上の差があります。

【比較】Apple TVをおすすめする理由


Apple TVをおすすめする数少ない理由として

  1. (Apple TV 4Kの場合)iTune Storeの4Kコンテンツの料金がお得
  2. 比較的アプリが充実している
  3. Apple製品との相性が良い

が挙げられます。(1)はAmazonビデオなど他社の映画は解像度によって料金が違いますが、アップルのiTunes Storeに関しては4K解像度の映画もおなじ値段で販売されています。

定額動画よりも単体レンタルビデオの視聴が多い方にはApple TV 4Kもギリギリ選択肢としてアリな気がします。

(2)はApple TVの方が最新のゲームアプリなどに対応していますが、ゲーム目的でApple TV・Fire TVを買う人は少ないと思います。

(3)はApple TVはデフォルトでAirPlayに対応していますが、Fire TVでも追加アプリでAirPlayに対応できます。Fire TVにApple Musicアプリはありませんが、AirPlay経由でiPhoneの音楽を再生できるので、これもApple TVの優位な点とは言い切れません。

比較まとめ

そもそもAmazon Fire TV Stickと比べても圧倒的に部が悪いApple TVですが、かろうじて有利だった4Kコンテンツに関しても、2017年新型Apple TV 4KキラーのFire TV 4K・HDRが発売されてしまいなんの優位性もなくなってしまいました。

おすすめ記事

matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com matagotch.hatenablog.com