YDブログ

(Y)やりたいことしか(D)できない病ブログです。

iOS 11新機能レビュー。iPad Proはパソコン代わりになるか?

スポンサーリンク

iPad Pro 10.5にiOS 11をインストールしてみました。新しいOSでiPad Proはパソコン代わりに仕事・ビジネスで使えるのかどうか?新機能まとめと感想レビューです。 www.apple.com

目次

【結論】iOS 11を入れても使い勝手は以前とそんなに変わらない

最初に結論を申し上げますと、iOS11をインストールしてもiPad Proの使い勝手が劇的に変わると言うことはありませんでした。iOS11のファイル管理機能は現状、あまり大したことはできません。iPadでは引き続きアプリ中心の作業になります。 自分にとってはDockにお気に入りアプリがたくさん登録できて、アプリの切り替えが少し早くなるかも?という程度の変化でした。

個人的にはiPad Pro 10.5とSmartKeyboardの組み合わせは既にMacBook Proを超える最高のラップトップなんですが、iPad Proでできない作業が多々あることも事実。なので、iPad Proを以前から仕事に使えていた人は使える、仕事に使えてなかった人はiOS 11をインストールしてもパソコン代わりにはならない、という無難な結論です。

今後、ドラッグ&ドロップ機能の対応アプリが増えてくると評価も変わるかもしれません。 matagotch.hatenablog.com

iOS 11の新機能一覧とレビュー

歳のせいでコメントが長くなってしまいました。ご容赦ください。

標準ファイル管理アプリ「Files」

f:id:matagotch:20170920165140j:plain
iOS 11ではMacのFinder、Windowsのエクスプローラーにあたるファイル管理アプリ「ファイル」が追加されましたが、DropboxやOneDriveといった他社のクラウドドライブに対応しただけで、実質iOS 10の「iCloud Drive」アプリと大差ありません。デフォルトアプリの設定(拡張子とアプリの関連づけ)ができないのも辛いところ。フォルダの作成はできても、新規ファイルの作成はできません。

あくまでクラウド上のファイルを扱うアプリなので複数ファイルの扱いが悪く、画像をまとめて変換・保存したり、複数テキストファイルの文字列を置き換えるといった処理は今後も厳しそうです。

デフォルトでzipアーカイブ内のファイルをプレビューしたり解凍したりできますが、アーカイブ内の複数ファイルをまとめて解凍したりはFilesだけではできなさそうです。

Dockとコントロールセンター、マルチタスキング

f:id:matagotch:20170920165242j:plain
iPadの画面下縁を上にスワイプするとMacと同じようなドックが表示されます。アプリが切り替えやすくなっただけでなく、よく使うアプリをたくさん登録できるようになったのが地味に便利。

起動方法は画面下のエッジスワイプですが、iPad Pro 10.5はベゼル部分を狭くしてしまったお陰で、横向きだとエッジスワイプが少し辛いです。

キーボードショートカットCommand + Option + DからもDockを表示できます。JIS(日本語)配列のSmartKeyboardだとショートカットキーが押しづらいのが残念です。

ドックからアプリを画面上にドラッグ&ドロップするとウィンドウを分割(Split View)できます。

f:id:matagotch:20170920165306j:plain
さらに上に引き上げると、Macの「Mission Control」似の画面「コントロールセンター」が表示されます。従来の4本指の上スワイプでも開けます。

Macのワークスペースは並び順が固定されているのでControl + 左右キーで思い通りのワークスペースに移動できるんですが、iOSの4本指の左右スワイプはどのアプリに飛ぶのかわかり難い気がします。

ドラッグ&ドロップ

f:id:matagotch:20170920165552j:plain
iPad Pro上で自分が使うアプリでは今のところテキストエディタ「Bear」が、SafariやファイルからのURLや画像のドロップに対応しているのを発見しました。

Safariのテキストフォームも対応しているので、はてなブログなどブログの画像貼り付けが格段に容易になります

AirMailやSparkなどのメールアプリも対応しています。 大半のアプリは未対応で、Ulyssesなど他社製アプリはともかく、Apple純正のPagesが対応していないのを見ると「もうメモアプリで良いのでは」と思います。 matagotch.hatenablog.com

画面のキャプチャ・録画

f:id:matagotch:20170920165614j:plain
コントロールセンターからスクリーンキャプチャができるようになりました。世間に与えるインパクトは一番大きい機能な気がします。

録画ボタンは標準では表示されていません。設定 > コントロールセンター > カスタマイズ画面収録を追加すると録画機能を使用できるようになります。

スクリーンショットに手書きメモ

f:id:matagotch:20170920165640j:plain
スクリーンショット撮影直後に表示されるサムネイルをタップすると、スクリーンショットに手書きメモを残せます。

ライブ写真を編集したり、エフェクトがかけられるようになった


iOS標準「写真」アプリが進化して、iPhoneの動く写真のなかからキーフレーム(ベストショット)を設定したり、エフェクトをかけたりできるようになりました。

ソフトウェアキーボードの数字・記号が入力しやすくなった

キーボードを切り替えなくても、記号や数字が下スワイプで入力できるようになりました。

書類スキャン

メモアプリの新機能です。メモ代わりに書類をカメラで撮影する時、余計な部分を消して書類だけをスキャンしたような画像にしてくれます。「Office Lens」などのアプリと同等の機能です。

起動は「カメラ」アプリからではなく、「メモ」アプリの右下+ボタンから行います。スキャンした画像はメモの中に保存されます。

AR(拡張現実)対応

f:id:matagotch:20170920165741j:plain
Appleが開発者向けにAR技術をiOS11でサポートしたことにより、ポケモンGoでポケモンを捕まえる画面のように、カメラとCGを組み合わせたアプリが今後増える予定です。AppStoreでは既にいくつかのARアプリが公開されています。

iPad Pro 10.5標準のカメラアプリ自体、AR感が半端なかったので面白アプリの登場に期待が持てます。

新しい壁紙が追加

f:id:matagotch:20170920165812j:plain iPhoneとiPad用に新しい壁紙が追加されたのと、昼と夜の地球、月、政治色の強いレインボーフラッグとミニマリスティックな真っ黒の壁紙、iPad向けの高解像度の壁紙が追加されました。地味に好きな壁紙が増えています。

スマート反転モード

f:id:matagotch:20170920165924j:plain ダークテーマの新しいアプローチ。今までのアクセシビリティ「反転」は写真が変な感じになりましたが、iOS11のスマート反転だと写真以外の部分だけを反転してくれます。

とはいえ全てのアプリで完璧に動作するわけではなく、Safariで普通にブラウズするときの画像は反転されてしまいます。リーダーモードにすると綺麗に表示されました。

テキストエディタの背景色は黒が好きなので、この機能がもう少し進化してほしい気がします。設定一般 > アクセシビリティ >ディスプレイ調整 > 色を反転反転(スマート)から設定できます。

【Apple Pencil限定】インスタントメモ

iPad Proのロック画面をApple Pencilで2回叩くと新しいメモが起動します。

運転中の非通知機能

車を運転状態を検知すると、通知をオフに設定できるそうです。AR機能といい、ポケモンGOの影響が大きかったのかな?と思ったのは気のせいでしょうか。

【iOS 11.0.1修正済み】iOS11にアップグレードして起きたキーボード入力の不具合・バグ

2017年モデルのiPad Proでキーボードから括弧を日本語入力時に、アプリがフリーズするか日本語入力が出来なくなるという問題が起きていましたが、iOS 11.0.1アップデートで不具合が解消されました。同じ問題でお悩みの方は大至急iOS 11.0.1アップデートのインストールをおすすめします。

【2017年11月追記】iOS 11にアップグレードして約2ヶ月。iOSのバージョンは11.1.2になりましたが、日本語入力がその間ずっと不安定で、突然日本語入力ができなくなってアプリを再起動しなければいけなくなる症状に頻繁に悩まされています。

まとめ

iOS 11の新機能をまとめてみると、ファイル管理とかキーボード操作はさほど進化していないので、「iPad Proはパソコン代わりになる」とはまだ万人に勧められる感じではありません(個人的には超オススメですが!)。自分の環境では日本語入力が不安定で、iOSの場合は不具合に遭遇しても直しようがないのが特に大問題です。

iOS 11でファイル管理アプリが標準インストールされても、あいかわらず種類の異なるファイルの取りまとめが苦手です。パソコン上ではプロジェクト(フォルダ)にPDFや音声・画像などの異なるメディアを雑多に入れて管理している人はiOS 11でも相変わらず手続きが面倒です。キーボードもまだオプション的な扱いなのかな?と思います。

メモアプリは相変わらずの力の入れようで素敵。もはやメモOS。文字も画像も全部メモで管理しろということかもしれません。

iPad Pro 10.5は特定の用途では既にノートパソコンを超えていると思いますが、既存のパソコンを置き換えて仕事でもバリバリ使おうとするなら別のアプローチ(≒妥協)が必要になりそうです。 matagotch.hatenablog.com